Zローションの悪い口コミは?効果は嘘!?

Zローションの悪い口コミはあるのか?効果はどうなの?また、Zローションの効果を更に得られる使い方も説明しています。

Zローション

Zローションは、濃いヒゲに悩む男性から人気を集めていますが、効果は嘘?それとも本当に期待できるのか真相に迫りました。

>>Zローションの口コミをチェック

(効果は嘘という人の口コミ)

Zローションは、濃いヒゲに悩む男性から支持されている商品だけに、効果は嘘?とは思えないものの、口コミを見ると少数ですが効果は嘘という感想があります。

・20代男性使用期間3週間
『Zローションを始めて3週間経ちますが、ヒゲの状態に変化はないので、効果は嘘?という気持ちです。』

・30代男性使用期間2週間
『使い方に問題があるのか、効果は嘘?としか思えないです。因みに、私は1日1回のペースでZローションを使っています。』

・40代男性使用期間1ヶ月
『肌の鎮静などへの効果は実感しています。しかし、濃いヒゲに対する効果は嘘?と感じています。』

Zローションの効果は嘘?という口コミを見ると、『短い使用期間』の人が多いようです。
また、使い方も嘘?と感じてしまった原因のようですので、Zローションは使用期間と正しい使い方が大切なポイントと言えそうです。

(効果は嘘?と感じた方におすすめな対処法)

・清潔な状態で使用する!
肌表面や毛穴が汚れていると、Zローションの成分が浸透し難いので、使用する際は洗顔後や入浴後など、清潔な状態を意識した使い方がおすすめです。

・日に数回塗る使い方もおすすめ!
効果は嘘?と感じた方は、1日1回Zローションを塗るだけという方が多いようです。

Zローションの公式サイトを見ると、『日に数回お好みのタイミングで、Zローションをまんべんなく塗り込んで下さい。』という説明があるので、効果は嘘?と感じる方ほど使用頻度を増やす使い方がおすすめです。

>>Zローションの公式サイトはこちら

Zローションの口コミから本当の評判に迫る!

Zローションは、男性のヒゲケア商品の中でも話題を集めていますが、本当の評判はどうなのか口コミから真相に迫りました。

(悪い口コミ)

・濃いヒゲを何とかしたくてZローションを購入しましたが、1週間継続しても変化なしです。

・Zローションを塗るとカミソリ負けしないものの、使って間もないせいか濃いヒゲは変わらないです。

・3週間継続しても効果なしのため、私のような濃いヒゲには合わないようです。

Zローションの悪い口コミを見ると、使い始めから1ヶ月未満の人がほとんどのため、使用期間の短さも悪い口コミになった原因のようです。

(良い口コミ)

・Zローションのおかげでカミソリ負けがなくなり、肌の状態も良い感じです。

・継続するほどヒゲ剃りが楽になっているので、今後も継続していきたいです。

・即効性は期待できないものの、継続するほどヒゲが薄くなっています。

・濃いヒゲが薄くなってきた上に、肌がキレイになったと思います。

Zローションの良い口コミを見ると、『継続するほど濃いヒゲが薄くなっている。』や『カミソリ負けの悩みが大幅に減少した。』などの感想が多く、『簡単な使い方だから継続しやすい。』という口コミも多数あります。

(口コミを調査した結果)

Zローションの口コミを調査した結果、濃いヒゲの悩みに対する効果を実感している人が多いので、評判は噂通り本当に良いようです。

・リピーターが多い!
Zローションの口コミを見るとリピーターが多く、長く継続している人ほど良い口コミになっている傾向です。

そのため、Zローションは継続的な使い方も大切なポイントと言えそうです。

Zローションの効果を徹底検証!

Zローションは、濃いヒゲケア商品の中でも人気を集めていますが、どんな効果が期待できるのか徹底検証しました。

(滑らかでクリアな肌へとアプローチ!)

Zローションは、ヒゲケア以外にも3つの効果が期待できる商品です。

・3つの働き
『シェイビング後の肌を鎮静』『毛穴を引き締め、肌表面を整える』『肌に潤いを与え保湿』など、3つの効果が期待できます。

肌表面の保護が目的だけのローションは、シェイビング後の傷んだ肌や毛穴、剃り跡の青みはそのままになりがちですが、Zローションはアフターケアの効果も期待できるので、クリアな肌を目指す方にもおすすめです。

(11種類の5αリダクターゼ対策成分を配合!)

Zローションには、ダイズやザクロ、ガウクルア、パパイン、ジオウなど、11種類の5αリダクターゼ対策成分が配合されています。

・ダイズ
エストロゲンを豊富に含み、ヒゲ・ムダ毛の成長を抑制する効果が期待できます。

・ザクロ
体内のホルモンバランスを整える効果が期待できるため、ヒゲやムダ毛の活性化ブロックにアプローチします。

・ガウクルア
Zローションにはガウクルアという成分が配合されていますが、ガウクルア?と疑問の方も多いと思います。

ガウクルアは、強力なエストロゲン作用があり、男性型分泌物に強くアプローチする効果が期待できます。

さらに、パパインやジオウ、チョウジ、オウゴンなど複数の成分が配合されているため、Zローションは様々な角度からヒゲの悩みにアプローチします。

そのため、『今まで色々試しても効果がなかった!』という方にも、Zローションはおすすめな商品です。

Zローションの効果的な使い方は?

ヒゲケア商品を使用する場合、使い方を気にする男性も多いと思います。
そこで、Zローションの基本的な使い方や効果的な使い方について調査しました。

(Zローションの基本的な使い方は?)

1、最初に、T字カミソリや電気シェーバーを使い、いつも通りシェイビングをします。

2、ヒゲを剃り終えたら、ヒゲが気になる部分にZローションをまんべんなくたっぷり塗り込みます。

3、再度、日に数回お好みのタイミングで、Zローションを塗る使い方がおすすめです。

Zローションの基本的な使い方は、シェイビング後にたっぷりと塗るだけという簡単な使い方ですが、シェイビング後以外の時間にも塗る点がポイントです。

(Zローションの効果的な使い方は?)

・清潔な状態で使用
肌表面や毛穴が汚れていると、Zローションの成分の浸透を妨げてしまうため、入浴後や洗顔後など清潔な状態を意識した使い方がおすすめです。

・継続的な使い方もポイント!
Zローションの成分を調べたところ、ダイズやザクロ、ガウクルアなど抑毛系成分が配合されているので、一時的な使い方ではなく継続的な使い方が効果的と言えそうです。

一方、Zローションの口コミを見るとリピーターが多く、長く継続している人ほど良い口コミになっている傾向です。

・アフターケアとしての使い方も!
Zローションは、『シェイビング後の肌の鎮静』や『毛穴を引き締め、肌表面を整える』、『肌に潤いを与え保湿』などの働きが期待できるので、アフターケアとしての使い方もおすすめです。

定期コースは簡単に解約できる?

定期コースを利用する場合、『簡単に解約できる?』と心配な方も多いと思います。
そこで、Zローションの定期コースや解約について調査しました。

(Zローションの定期コースの内容は?)

Zローションの公式サイトには、大変お得な定期コースがあります。

・Zローションの定期コース
通常9,000円のところ初回980円で購入でき、特典として『ケア効率UP!特別BOOK』が貰えます。

さらに、2回目以降も6,000円で購入できるため、Zローションは公式サイトの利用がおすすめです。

・Zローションは継続も大切!
Zローションは脱毛剤や除毛剤ではないので、継続的な使い方も大切なポイントです。

(定期コースは簡単に解約できる?)

・簡単に解約できるの?
Zローションの定期コースは、6回継続『6ヶ月』が約束になっているため、7回目以降いつでも解約できます。

・解約方法は?
Zローション定期コースの解約方法は、次回発送日の10日前までに解約の連絡をします。

・連絡先
販売店:株式会社エムアンドエム
電話:0570-0783-00

Zローションの定期コースを解約した人の口コミを調べたところ、『簡単に解約できた。』や『無理な引き止めはなかった。』などの感想がほとんどのため、簡単に解約できるか心配な方でも安心して利用できます。

>>Zローションの公式サイトはこちら

悪い口コミはあるの?

Zローションは抑毛ローションであるため、数度の使用だけで髭が薄くなったり生えてこなくなる訳ではないです。即効性のあるものではなく、早くても数か月程は使用しないと効果は得られないです。

効果を実感している人は、最低でも3か月程度使用している人が多いです。悪い口コミで見かけるのが、商品に即効性を求めています。

Zローションは、毎日使い続ける事に意味があります。面倒臭がって数日しか使用していなかったり、毎日髭剃りを行っていないからと塗っていない等毛乳頭に抑毛成分を与える事を途切れさせていると効果が発揮されないです。

毎日使用していなかったと、書かれているのが明確です。朝の身支度が忙しいからとZローションに記載されている正しい使用方法を行っていないと、効果の効き目が感じられないです。

面倒でも、商品に記載されている使用方法を守ります。Zローションの購入の仕方をきちんと公式サイトで確認していなかったり、商品の購入を急ぐあまり定期購入の条件に合わなかったりといった人もいます。

Zローションの定期便の条件は、最低6か月以上購入するのが条件です。

Zローションの効果を更に得られる使い方

Zローションの効果を感じていない人の中には、たっぷり使わないでチビチビ使っている人がいます。折角の効果的な成分を、ほんの少しだけ鼻の下に塗って効果が全然ないと言われても困ります。たっぷり塗る事で成分を肌に浸透させていき抑毛効果に繋がるため、沢山使って青髭をやっつけるのが大切です。

1本使用しても効果がないという口コミもあり、Zローションはある程度の長い期間継続して使わないと効果が出にくい商品です。即効性を期待しやすいが、直ぐに効果が出る副作用も絶対に出てしまいます。最低でも3か月はじっくりと使って、5αリダクターゼを抑制しないといけないです。髭を薄くするのは脱毛エステでも、凄く難しいです。

成分を浸透させて影響を与えるためには、短期間の使用で効果を発揮させるのは無理に近いです。長い目で使用して、効果を実感していきたいです。

Zローションは、好きな時に好きなだけ使う事が出来ます。匂いも良く1日1回だけと限定しないでどんどん使うと、早く高い効果が実感出来るようになります。使用感がサッパリしているため、リフレッシュにもなります。仕事中でも汗拭きシート等で顔を拭いてから使うのも、良い方法です。

Zローションの抑毛効果

Zローションの最大の魅力は、毛が生えてこなくなる事です。毛が生えてこなくなるのにはきちんと理由があり、肌の奥にある5αリダクターゼという酵素が5α-DHTが毛乳頭を刺激してしまい毛がどんどん生えやすくなってしまいます。5α-DHTが生み出される事が防げれば、毛乳頭を刺激するものがなくなります。5α-DHTを生み出す5αリダクターゼに着目して開発されているためしっかりと抑毛する事が出来ます。

更に5αリダクターゼに働きかける成分の全てが、天然成分で作られています。他の抑毛剤に比べると、高い効果が期待出来ます。ただしZローションは抑毛剤であるため、脱毛のような効果は得られないです。もしもZローションを使っても何も変わらなかったり髭が無くならい事があったら、Zローションは脱毛剤ではないのを思い出します。

使い始めたからと言っても髭が永久的になくなるわけではなく、直ぐに無くなる事はないです。地道に使い続ける事で、効果を実感出来るようになります。

男性の皮膚は女性よりは強いが、カミソリで剃った後はアフターケアが重要になります。Zローションなら、肌へのケアも着目しているため髭を剃った後の肌を保護してくれます。このため、アフターケアが必要なくとても便利です。

Zローションは髭以外にも効果的

Zローションを使って、体毛も薄くならないかと思い髭以外の体毛にも使っている人がいます。結果は、髭と体毛の両方が薄くなっています。もちろん個人差はあり、Zローションを使って髭や体毛が薄くなっている人は結構いるが効果には差があります。

継続をしても髭も体毛も両方ともかなり薄くなっている人もいれば、髭も体毛も使う前よりも少し良くなっているくらいにしか感じない人もいます。Zローションを使っても、思い通りの効果は得られていないです。しかし、少なくても髭も体毛も多少なりとも影響が出ている人は多いです。

このため、Zローションは使ってみる価値はあります。個人差があるのなら、本当に体毛も薄く出来るのか心配になると思います。Zローションの抑毛ジェルの主成分は、髭が生える原因になっている物質が体内で活性化するのを防いでくれるため、体毛も濃くなっている場合は体毛が生えない効果は期待出来ます。

効果を感じない人もいるが、使い始めて1か月も経たないで効果がないと思って使用を止めている人が諦めないで数か月は使います。体毛が濃い自覚のある人は、1年くらいは使い続けるようにします。そうすれば、体毛も薄くなっていると実感しやすくなります。

>>Zローションの公式サイトはこちら

もともとぽっちゃり体型だった私と、下っ腹が気になる年頃になった彼氏と一緒に始めたのがエクササイズDVDのダイエットでした。

彼の紹介で始めたのでアメリカの社交ダンスをもとにしたようなエクササイズで、チャチャチャとかルンバとか、様々なリズムでのエクササイズがありました。

ビリーズブートキャンプのように筋肉ムキムキにしてダイエットするのではなく、部分的にくびれとか二の腕とかを集中的にしぼるエクササイズが多かったです。途中男性向けのように説明が入ったりしていました。

アメリカのものは特にハイテンションなコーチなので、やり始めるとスイッチが入って本気で運動してしまいます。ただ、セクシーに腰をくねらせたりするので、実家でやるには誰もいない時間帯を狙わないと少し恥ずかしいことになってしまいます。

真面目にやる汗だくになりますし、たしかにその頃はクビレが綺麗に出ていました。

ただ、エクササイズ系のDVDの難点は、お家である程度の時間と広さが必要なことです。私の場合はそれぞれですが2人でやっていたので1ヶ月くらいは真面目にやっていましたが、そのうち忙しくなると億劫になってしまい、結局やらなくなってしまいました。

ある程度目標は達成したのですが、改めてまた始めるのもなんとなく腰が重いものですよね。

ダイエットは効率よくやったほうがいいです

ダイエットをする際はバランスよくかつ効率よく鍛えていった方が後々になって後悔しないのでおすすめであり、規則正しい生活習慣を過ごしながら運動量を少しずつ上げていき、栄養バランスがしっかりととれた食事をする事が大事となっています。また、基礎代謝量や脂肪燃焼効果を促進させるための対策とかもしっかりととっていけば痩せやすい体質になっていき、年間でかなりの減量を行う事ができます。

自分がダイエットをしている際に悩んだのは運動を行う日やトレーニングメニュー、食事制限とかになっています。食事制限は適度な感じであればよいのですが、ストイックになっていくとあれもこれも制限してしまうのでストレスが溜まりやすくなってしまい、体調を壊したりする事になってしまうので注意する必要があります。

過度な食事制限と無理なトレーニングで体調を壊してしまい、少しの間ですが、ダイエットと肉体改造を停止していた事もあり、その反省を活かしプロテインとかをとるようになり、食事制限を少し改善したら安心してダイエットや肉体改造をする事ができ、年間で30kgの減量にしております。

年間で30kgの減量だったので今はスマートな感じとなっていて、筋力のつく食べ物とかも食べるようになっているため、今の所は筋肉質な体質となっています。

リンゴダイエットをやってみた結果。

雑誌などでよく見る「◯◯ダイエット」。お金や時間をかけず、簡単に痩せれる方法は、単純かつせっかちな私にはぴったりの方法でした。

友人が「グレープフルーツダイエット」をしていたのですが、私はグレープフルーツがダメだったので、リンゴダイエットをすることに。
結果、かなり痩せました。
仕事が忙しく、そのストレスから暴飲暴食が増えた私は一気に10キロも太ってしまいました。

接客業でかつ受付嬢をしていたので、お客さまの目もきになる。また、遠距離恋愛をしており久しぶりに会う彼に「あれ?また太った??」と言われる始末。言われるたびにまたストレスがたまり、会っている間はおちょぼ口でディナーを食べ、もちろん足りずにわかれた後の深夜に袋ラーメンを食す。

もう完全に悪循環でした。
たまたま同じ職場の友人がグレープフルーツダイエットを開始したのをきっかけにリンゴダイエットにトライ。もともとリンゴがとても好きだったわけではないのですが、なぜかとてもハマりました。

食べてはいけないとゆうプレッシャーはとてつもなく大きかったですが、リンゴ独特の食感が私の満腹中枢を満たしてくれたのです。蜜の多いリンゴや少し固めでサッバリとしたあじのリンゴ。リンゴの種類にもこの時詳しくなりました。ビタミンCのお陰で肌までツヤツヤに!

ちなみにお昼をリンゴに置き換え、夜は普段通りに。
食物繊維で便通も良くなったのも、ダイエット効果倍増かと思います。

食べずに痩せるはもう終わり?!

以前、体調を崩したことをきっかけに、ダイエットを辞めました。
その時に行っていたダイエットはまさしく「食べない!」。
高校生だった私は、とても好きな人が他校にできました。それは友人の知り合いで、カッコいいとゆうわけではありませんが、どタイプ!たまに会える時間が楽しみで仕方がありませんでした。

次に会う時までに絶対可愛くなってやる、、、!と、その頃の私がまず行ったのは、「食べずに痩せる」。

結果は一目瞭然。みるみる痩せるかと思いきや、食べないストレスから肌荒れを起こし、ホルモンバランスを崩して生理は止まる。結局食べないダイエットは1ヶ月で断念せざるおえなくなりました。

でも、どうしても痩せたかった私は食べないダイエットは断念したけれど、食べて運動するとても健康的なダイエットを行い、結果、痩せるとゆうより、とても引き締まった女性らしいスタイルを手に入れることに成功しました。

運動といっても学生故にお金もかけられなかったので、友人に協力してもらい、帰宅後に一時間のランニング、途中でスクワット50回。帰宅後に腕立て腹筋それぞれ50回。きちんと食べているから以前食べないダイエットをした時に痩せて無くなった胸も、しっかりキープ。

結果、大好きな人には振られましたが、小学校時代の初恋の人に再開し、付き合うことに。
人生何があるかわかりませんね。

今ではもう30歳をこえ、スクワットを50回は無理ですが、いい思い出です。

ダイエットをしている時の悩みは色々ありました

過去にダイエットを行った際に悩んでいた事といえば、バランスよく栄養がとれる料理や脂肪燃焼効果や基礎代謝量を上げるためのトレーニングメニュー等になっていて、体重が徐々におちていくにつれ色々と工夫をしつつ、トレーニングを変えたり、運動量を上げるための努力をしたり、食べる食事の量を変更し少し制限をかけ、後はプロテインでなんとかしのいだりしていて、ストレスが溜まる事もあったので色々と大変だった覚えがあります。

トレーニングをする日を決めたりしていなかったので、毎日ジョギングや筋力トレーニング、体幹トレーニング等をしていて、オーバートレーニングになってしまう事もあったりしたので体調を壊したりしており、大変だった日々があったのを覚えています。ダイエットをする時に気をつけたいのは偏った食生活になってしまう事や無理なダイエットをしつつ過度なトレーニングをしてからストレスとなっています。

痩せるためには毎日運動しなくちゃとか、食事制限もやっていかないといけないと思う方もいますが、これは間違えであり、適度な休息と身体を休ませる日をしっかりと作るというのはかなり大切な事になっています。

目標としている体重に近づいてきたら、自分へのご褒美として好きなものを食べたり飲んだりしてもいいかと思います。とにかくダイエットをする時はストレスを溜めないようにしつつ、規則正しい生活習慣を過ごしたまには身体を癒やし、好きなものを食べる事だと思います。

投稿日:7月 6, 2018 更新日:

執筆者: